動画視聴回数の「山」

コンピュータの画面の写真なので非常に見にくいけれど、実はこれ、この一年の、「小さな幸せチャンネル」YouTube動画視聴回数の変化のグラフ。みごとに「おうちにいよう」の時期が山になっている。そのあとは、週末以外は、2月、3月の水準に戻りつつある。社会が平常に戻っているのか、あるいはコンテンツがおもしろくないのか? う~ん、両方なんだろうなぁ。でも、折り紙はそろそろネタ切れ……別チャンネルで古琴を紹介したいなぁなどと、野望を抱いたりしているけれど、「12月のミニチュアルーム」を作るまでは折り紙がんばらなくちゃね! え~中国語どうなっているのお!

+1

Profileをメインメニューに移動

Profileをメインメニューに移動した……まではよかったけれど、それが「最新記事」としてあつかわれてしまった。「最新記事」に表示されるのは「投稿記事」だけだと思っていたから「固定記事」として書いたProfileが載るのはおかしいと思うのだけれど、よくわからない。

ウェブサイト作りの本を読んだのは2年前だし、もう、自分でどう設定したかなど、とても思い出せない。ま、いっか、と思いつつ。『古琴曲集』という固定記事を、これまでの「非公開」から「公開」にした。で、これも「最新記事」あつかいになるのだろうと思っていたら、これはならなかった。どういうこと?

あいかわらず謎の多い世界。でも、ブログとしてごそごそ書き続けるには十分事足りている。Q先生はずっと見ていてくださるし、折り紙ブログはほかにも見てくださる人があるみたいだから、覚書代わりに続けようっと!

+1

ブランドアカウントってむずかしい!?

困った! どうしたらいいのか? あるいは、「どう」なら私にできるのか?

YouTubeに折り紙動画を50本アップしたところで、再生リストを三つ作ってカテゴリーを分けて、古琴のことや、そのほか自分でやってみたいろいろなことの記録も動画としてYouTubeに残しておけるようにしてみた。作ったあとに、ふと思った。いまの530名のチャンネル登録者の方々は、おそらく折り紙動画がおもしろいと思って登録してくださったのだ。はじめの頃のパン作り動画とか、絵葉書セット開封動画とかそういうのがおもしろかったから……というわけじゃない。だから、いま「古琴の弾き方」や「やってみた!本棚大掃除」なんていう動画をアップされても、見たくもな~んともない! ということにならないかな? (なるなる。)

ブランドアカウントをあと二つ作って、「古琴」と「その他いろいろ」を一つのチャンネルとして独立させればいい(そもそもはこれが最初のアイディアだった。ただ、複数のブランドアカウントの運用に自信がなくて、再生リストでごまかすことにしたのだ。)のだと思うけれど。動画をアップするたびにアカウントをうまく切り替えられるのか? 果たしてそれが、iPhoneだけでできることなのか? つまり、問題は

複数ブランドアカウントはiPhoneで「簡単に」管理・運用できるのか?

ということ。「簡単に」というところが肝心。なにしろ当方、バリバリの文系シニア女子。このウェブログと折り紙動画投稿で、精一杯、これ以上はとても無理……という状態なのだから。

それに、そもそも折り紙動画以外、撮れるのか? どうやって撮るのか?

でも、古琴の動画は撮ってみたい。でも、それを、今や「折り紙チャンネル化している」今のチャンネルにアップして一挙に登録者数が減ったら、それはそれでさびしい。う~ん、がんばって、まず古琴動画撮ってみて、ブランドアカウントをもう一つ作って、それにアップできるかどうか、やってみるかな? できなければ今まで通りにやるしかないわけだし。ね!?

でも、今日、一つ新しくできたことがある。それは、duzuotanqinのロゴにしている黒白のイラストの背景っぽいところの色を変えられたこと! アカウントを分けられたら、同じロゴの色違いを使えたらいいんじゃないかなぁ……と思ってやってみた。そうしたら、「偶然」できた! どのアプリを使ったんだか、よくわからないけれど。でもどれもかわいい! (覚書:Windows付属?の画像編集アプリみたいので、「ペンキのバケツ」みたいなマークを使った。そこまで行きつく方法は忘れた!)

白内障が進行したせいか、特に夜は色がよく見分けられなくなっている……もう観念して手術を受けよう。ね!

+1

動画アップロードできない問題解決

備忘録:ブランドアカウントを作って動画を移動した後、iMovieで動画がアップできなくなった→アップする画面(「共有」ボタンを押す前)の下の方の「アカウント」をブランドアカウントに変える。

一昨日のブログに書いたように緊急措置で一本動画をあげたあと、「電脳技術顧問」の一人のKちゃんにもう一度これまでの状況、やってみたこと、などを説明した。そうしたら、なにか「ピン!」と来たらしく、iMovieに、「このアカウントに動画をあげますよ」と知らせるところがあるはずだ(KちゃんはiMovieは使っていない)、といろいろ探してくれたら、あった! 動画をアップロードするときの画面(左上に「共有」という選択のための文字が出ている画面)の「下の方」にアカウントを表示した行があった。それを新しいアカウントにしなければいけなかったらしい。

しかし、その場所は、スクロールしないと見られないのであった!

ほんの少しのスクロールではあるけれど、普通そこまで確認しないし、この動画アップ不能問題のさなかに、たとえ、ちらと見たことがあったとしても、そこにはもともとのメインのアカウントが示されていたわけだから、疑問はもたなくて当然(!?)だった。

ブランドアカウントを作ったら、ここを変えなければいけないということだったのだろうか? そんなことはどこにも書いていなかった。

そのうえ、今、チェックしてみたら、へ~んなアルファベット羅列が記載されていて、もしこれを別のアカウントにしなければならなくなったら、どうするんだい!? と思う。顧問が何をやったか、見ていたのだけれど、忘れた。もう一度聞きに行かなくては。(さらに下に「ログアウトする」という選択肢があるけれど、こわくて押せない。)

この数日、このことや、健康のことで作業や外出に時間が取られ、すっかり毎日の(午前中の)生活のリズムが崩れてしまった。中国語と古琴を練習するタイミングがまったくつかめない。昨日はとうとう古琴に一度もふれなかった。夜は時間があったのに! あ、爪がぼろぼろになっていたのだった。今から付け爪をつけて、練習する。練習したい。何もかも忘れたい。

+1

動画アップロードできない問題緊急措置

文字通り一日がかり(労働時間8時間として)でやっと、昨日の朝からの懸案だった「動画のアップロードできない問題」の緊急措置を発見して、とりあえず、動画一本はアップロードできた。いや、ほんの1分前に「公開」したところだからまだ安心は禁物か? リンクをはって確かめてみると……

おおっ大丈夫そうだ! サムネは大急ぎで作ったから、できが悪いけれど、とりあえず早くアップしたかった。何しろ朝8時から午後4時まで、あいだ10分間お昼ご飯休憩したくらいで、ずっと奮闘していた。これも文字通り「奮闘」で、わからない単語ばかりのウェブ上の記事を読み、試し、私の「電脳技術顧問」ではあるけれど、iPhone、iMovieのみでの動画配信はしていないKちゃんや、Mちゃんに電話をかけまくり、脚立に乗って「WiFiのルーターの電源を入れ直す」という大技(!)まだ使ってもだめだった……。

最終的にとった緊急処置を備忘録的に書くと(書いておかないと忘れる!)。

1.iMovieでアップしたいプロジェクトを選んで、「アウトプットアイコン」をクリック→ビデオを保存→1080p→「フォトライブラリに書き出されました」が表示されたらOK (これで、MOV.という形式で保存される「らしい」)

2.「奮闘」の一環として新しく入手した最新版のYouTube アプリで、一番上の「カメラアイコン」をクリック→フォトライブラリの一覧が出るので、該当ビデオを選択→次へ→UPLOAD で、できあがり。

あとは(私の場合は)パソコン上で、いつものようにYouTube Studioとかなんとか言うのを使って、タイトルとか説明とかをつければいい。

非常に手間がかかる。最初に「書き出される」までの時間が長い、それをまた保存する?形らしくて、そこでも1分くらいかかった。でも、ともかくも、すでに編集がすんでいた、念願の「ご仏壇作成ビデオ」がアップロードできたから、あとのことはあとで考えよう。

今日は1年分くらいの「科学技術的思考力」を使ってしまったから、脳がものすごく疲労している(実際のところ、頭痛がひどい)。眼もひどい眼精疲労。これだけの酷使に耐えたのだから、白内障の手術不要じゃない? とまた「後回し作戦」の言い訳を考えているけれど、いやいや、だめですよ。

さあ、これから古琴を弾いて、頭を空っぽにするんだぁ!!

 

+1

動画のアップロードができなくなった!

よくわからない。これだからデジタルの世界はやっかいだ。と、バリバリ文系シニア女子は嘆く。

タイトルの件。解決策はまだ見つかっていない。

本当は絶望的(ってところまではいっていないか。単に「YouTube動画プロジェクト」が先に進まなくなっただけだから)なんだけれど、ま、ここまでよくやったよね。問題が(自然に?)解決するまで、YouTubeはお休みだい! と腹をくくりつつある。

経過を備忘録的に書くと、おそらく二日ほど前に、iPhoneのOSをiOS14というのにアップグレードした。数年前までは「なにしろアップグレードしない」派だったけれど、デジタル世代から「アップグレードはしなよ」といつもつつかれて、するようになった。

だが、今回は失敗だったみたい。そのせいなのかはわからないけれど、OSアップグレード後、昨日初めて、いつものようにiMovieで作った動画をアップロードしようとしたら、「動画の書き出し」のあと「YouTubeにアップロードできません」という表示が出るようになった。何回やっても、ほかの試験用動画でやっても同じ。

ウェブでいろいろ調べて、やれることはやってみたけれど(わけもわからずやったから、問題を悪化させている感がひしひしとしてきた)、状況は変わらず。iOS14にはいろいろ不具合があるという記事もあったけれど、iMovieによる動画アップロードについてはどこでも何もふれられていないので、これはやはり個人的な問題なのだろうと思う。

一つ心当たりがあるとすれば、OSアップグレード後、WhatsAppで初めて電話をしたとき、何か「許可しますか」と聞いてきて、何も考えずに(まともに読まずに。だって、読んでも意味がわからないから。)「しません」を押して、そのあとこの電話が使いにくくなっていること。これって、関係あるのかな? その後はWhatsApp電話(って呼ぶの?)をこれまで使っていた相手とは普通の携帯(って何? どこがちがうの? ここからわかっていない)で話さなければならなくなった。

まったく! YouTube、チャンネル登録者やっと500人に達して喜んでいたのに。でも、動画視聴回数、一時(外出自粛期)と比べると半分とか三分の一に激減したから、このあたりが潮時かとも思う。せっかく、ブランドアカウントとかいうのを作って、再生リストでカテゴリーを分けたのに。

やはりシニア文系女子の限界はこの辺かな。

あ、「いろいろやった」中に、ずっと検討中だった「写真・ビデオをiCloudに保存(?)あるいは同期(?)させる」というのを実行した。一晩かかったけれど、終了後iPhoneのストーレジがすごく空いたから、成功したのだろうと思う。それでも動画はアップロードできなかったわけだけれど、ストーレジが空いたのはよかったのだろうと思う。それにしても、写真やビデオが1600件近くあったのには驚いた。で、焼け石に水、というか、いまさらだけれど、20件ぐらい消してみた。いやな過去を思い出させるものは、だんだんに消していっているのだけれど、これでまた減った。

よかった。

+1

YouTubeを始めるならブランドアカウントから

結論:YouTubeを始める時は、とりあえず「ブランドアカウント」というのを作って、そこで始めるべき。理由の一つは「好きなチャンネル名がつけられる」から。(以下くわしい理由は省略、というかよくわからん)。

昨夜はYouTubeの「ブランドアカウント」というのを作って、今までアップロードしていた動画を全部そちらに移すという「大仕事」をやった。バリバリ文系シニア女子には荷が重い大仕事で、ウェブ情報とにらめっこで、長時間かかったあげく、今でもちゃんとできたのかよくわからない。昨夜は結局「もとのアカウント」にも動画が残っているようだったけれど、また確かめるのは怖いので、「ま、いっか」と放っておくことに。いつもの、「怖い物?にはふた」方式。

顛末:これまでは、YouTubeのしくみがわかっていないから、すでに持っていたGoogleアカウントを使って、その名前で動画をあげて、「小さな幸せチャンネル」と銘打っていた。しかし、どうやら「チャンネル名」としては、使ったGoogleアカウントの名前が表示されるようで、私は単に「本来のアカウント名がチャンネル名となっているチャンネルにアップした動画内で別のチャンネル名を使っていた」だけということがわかってきた。(ややっこしいし、本当はよくわかっていない)。

ともかくも、いろいろウェブ情報を調べたら、どうやら、YouTubeをやるときは「本来のGoogleアカウント」を使うのではなくて、そのアカウントの下に作る「ブランドアカウント」(サブチャンネルとも呼ぶのか??)を使うのが王道らしいことがわかった。これも本当はよくわからんが。

このサブチャンネルをいくつか作ってジャンルごとに動画を分けるというのが、一つのアイディアだったけれど、そうするとジャンルごとに管理画面を切り替えなければいけないみたい(よくわからん)なので、一つのチャンネル内で「再生リスト」というので分類するのにとどめたほうが(文系シニア女子にとっては)無難という結論に至った。そもそも再生リストって何なのかよくわからないのだが! 一応ジャンル分けっぽいことをすると、いまほぼ独占状態の折り紙以外の動画が躊躇なくアップできる!と踏んでいる。

新しい再生リストを作って、動画を整理できるかが次の課題!

チャンネル登録者500人足らずのチャンネルがどうだっていいわけだけれど、脳の老化防止が最大の目的のこのチャンネルは、それを続けること自体に意義があり、今回のように新しいことをやると、効果倍増! ということで、これからも細々とこの「電脳活動」を続けていこうね、と自分に言い聞かせている朝。

 

+1

個人ホームページ閲覧者数

一般的に言って、個人のホームページ(内容はブログ)の閲覧者数ってどれくらいなのだろう? 今日、ふとそう疑問に思った。ず~っと以前、ある同好会のホームページのようなものを息子に頼んで作ってもらった時には、一日10人くらいだったけれど。

今やっているこのホームページは完全に「個人の趣味のブログサイト」だから、「ウェブログやっているから、見て~」とお願いした人以外はほとんど見てもらえない。でも主たる目的が「老化防止」だから、なんとなく2年以上続けている。ずっと読み続けてくださっているQ先生には「多謝!」の言葉しかない。

Q先生以外は、折り紙の「作り方ブログ」の閲覧者がほとんど。最近はたま~に「古琴」を紹介している固定ページにアクセスがあって、うれしい。全部合計して平均すると閲覧者数はやはり一日10人くらい。バリバリ文系シニア女子が密かに(?)続けるブログへたどり着いてくださった方には感謝と同時に、奇跡!を感じる。

本当に脳の老化防止になっているのかどうか、それは疑問だけれど、「やらないよりまし」なことは確かだと思うので、これからも続けられたらな、と思う、いやぜひ続けよう。

折り紙、古琴以外のブログはほとんど見てもらえないから、このブログは純粋な「脳の老化防止活動」! 効果がありますように!

+1

YouTube動画視聴回数激減

日本の外出自粛規制が緩むと同時に、動画の視聴回数が激減している。悲しいようなうれしいような。

悲しいのはもちろん動画を観てくれる人が減ったから。うれしいのは、日本に日常が戻りつつある証拠だと思うから。まだ問題は山積み、たとえこれである程度収束したとしても、「新しい生活様式」というのを模索していかなければならない。でも、今新しい道が始まりつつある気がしてうれしい。

いろいろな意味で、日本と世界の平和を祈らずにいられない。

+1

Contact Form7を使ってみた

お問合せフォームを表示するプラグイン、Contact Form 7 を導入してみた。すごく時間がかかった。なにしろ、お問合せ先のGoogleアカウントから作らなければいけなかったから。でも、なんとかFAQ頁から「お問合せ」ができるようになった。常に進化するウェブページ♪

ついでにいろいろ見ていたら、なんと、「いいね」マーク代わりのハートマークを付けるWP ULikeというプラグインが何度かバージョンアップされていて、設定が継承されていないことが発覚した。だから、ハートマークをつけたときに出るメッセージがデフォルトのままでおかしな日本語になっていた。恥ずかしい。この期間にハートマークを押してくださった方におわびをしなくては。

自分でハートマークを押してみることはないし、定期的に設定をチェックすることもないので、こういうことが起こる。そのことを肝に銘じるために、自分でハートマークを一度押して、それを解除するというチェックをやった。うん、ちゃんとメッセージが出ている。

ハートマークを押してくださる方はとても少ないので、本当にありがたい。励みになる。もうじきウェブサイトを立ち上げてからちょうど2年になる。少しずつでいいから、新しいことに挑戦し続けて、頭の老化を防ぎたい。

+1