『一日で基本が身に付く! WordPress 超入門』技術評論社


すべてはこの本から始まった!…というと大げさかな? でも、この本がなかったら、ウェブサイトを作ることもなかったし、このブログを書くこともなかったのは確か。この本を読み始めたのが2018/5/7で、ウェブサイトを公開したのがちょうど30日後の6/6。サブタイトルにあるように「一日で」というのは無理だったけれど、「一か月で」なんとかなった(?)。でも、身に付いたはずの「基本」をどんどん忘れていっているのも事実なので、復習の意味も込めて、『ド素人ウェブサイト公開顛末記』のようなものを書けたらいいな、といつも思っている。(「連載読み物」的なものをサイト内に作るにはどうしたらいいのか?←それが目下の課題)。
ともかくも、この本はかなり使える。一番よかったのは、「自分が作ったウェブサイトを、ネット上に公開することなく、自分のコンピュータ上で見られる」という点。無料のソフトウェアInstantWPというのを使うのだけれど、それを導入し、WordPressを使って、自分で考えたウェブサイトの名前とキャッチフレーズが、ウェブサイトっぽい形で出てきた時には思わず「おお!」と思った。自分でやってみたから断言できる。ウェブサイトはだれにでも作れる。(人にそれを読んでもらえるかどうかはまた別問題。ウェブサイトは読んでもらうことではなく、作ることに意義があるーーby独坐弾琴…ん?)

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です