東京vsシンガポール刺身対決


今東京にいるKちゃんの昨日の夕ご飯。目黒の魚専門料理屋さんで、一品目50パーセント割引、というサービスがあって、なんと刺身5点盛り、写真のような豪華な一皿が980円! シンガポールドルでいうと11ドルくらい。日本でも信じられないような安値だが、シンガポールだったら、前のほうに四つ並んでいる鯖寿司と卵焼きで10ドル超えそう…と思うとうらやましいこと限りない。ちなみに同じ夜、シンガポールの和食ファミリーレストランみたいなところで私が最安値定食セットを作ろうと思ってやってみたのが下の写真。


名付けてミニサーモンマグロ丼定食。すし飯とみそ汁で4.5ドル。サーモンとマグロは実は9.9ドルの海鮮サラダのトッピングの半分くらい。このサラダは本当にお得で、レタスなどの葉物にきゅうりとミニトマトが入った、ボリューム満点のサラダにサーモン、マグロがたっぷりと、ハマチ、タコ、イカが少々トッピングされている。だから、本来はこれにグリーンサラダがついたセットメニューになるはずだったが、サラダを食べた後に定食作りを思いついたので、写真にとれなかった! サラダみそ汁付き、ミニサーモンマグロ丼、約10ドル。昨日、レストランでは得した! と思っていたけれど、Kちゃんの目黒の刺身盛りを見せられて、がっくりきた! 東京に帰りた~い!

+1
カテゴリー