テルミンという不思議な楽器

この楽器は、今からちょうど100年前の1919年に、ロシアのレフ・セルゲーヴィッチ・テルミンという人が発明した世界最初の電子楽器。私は、かの有名な(!)オカルト雑誌『ムー』で読んで、昔から興味があった。だから数年前に学研が『大人の科学』という雑誌の特集でこの楽器を取り上げ、簡易ミニチュア版を発売した時、手に入れた。音が出る原理はよくわからないが、手の動きで電磁場に変化を起こしてそれを音に変えているらしい。発明者自身が演奏している、おそらく大変貴重なビデオがこれ:

で、管理人によるミニ・テルミン初演奏がこれ:

すごく音痴になっている! 何の曲かわかりますか??(答えは下)
で、プロの演奏はこうなる:

すごい!

(管理人が演奏していたのは『アメイジンググレイス』でしたっ!)

 

+1