孤独のブログ

『孤独のグルメ』というのは、漫画(久住昌之さん原作・谷口ジローさん作画)と同名のテレビ番組のタイトル。管理人も大ファン。漫画も何度も読んでいる。でも、今日はその本の話ではなく「孤独のブログ」の話。

「アウトプットすることに意義がある」「ウェブログ制作は老化防止に最適」と言いながら始めたこのブログ、「ロボット」以外の訪問者はほとんどいないまま、いつの間にか一年続いて、ブログの投稿もなんと200を超えた。いつ立ち消えになってもおかしくないのに、まだやめないでいるのは、この二つのことをまだ信じているのと、中国語の先生が、ずっと読んでくれているから。本当にいつやめるかわからないような、あやうい感じではあるけれど、もう少しこの「孤独のブログ」続けてみようと思う。心と身体の健康が許す限り……。今日もちょっと下向き思考。

これまでにブログを読んでくださったみなさん、ありがとうございます! 「孤独のブログ」いましばらく続けますので、今後ともよろしく!

 

+2