ミントのミニ水耕栽培

実は一か月ほど前、正確には38日前から、また植物栽培を始めていた。前回、水菜が全然うまくいかなかったし、ミントは一年ほど前に同じような「水耕栽培キット」でまったく発芽しなかったので、今回ははじめから諦めていて、毎日の成長記録はとっていなかった。

今回のキットは小さなペットボトルの上部を切って、逆さにして、口の部分にスポンジの柱を立てて、その周りに人工土壌(?)をまいて、下の部分に水を入れる仕組み。7月5日に蒔いた種は、極小。一枚目の写真の白いスポンジ部分に、点々と見えるのが種。これが発芽するとはとても思えなかった。3週間後に出た芽は、前と同じ、茎が髪の毛のように細かった。「だめもと」で、ガラス越しだけれど直射日光が当たるところにおいて、しばらく忘れていたら、10本ほど出た芽のうち、何本かがだんだんしっかりしてきた。今日、38日目の成長状態は三枚目の写真のような感じ。茎は最初地をはうようにして生えてきたから、直立不能なのだけれど、なんとかティーカップに一杯「ミントティー」が作れるくらい葉っぱが出てくるといいなあと思っている。がんばれ、ミント!

植物が育つのを見るのは楽しい。このキットは700円くらいだから、試す価値あり。水耕栽培なので、一週間に一度、下のコップ部分に水を足して、肥料を追加すればいい。ものぐささんには持ってこい!

この水耕栽培ミントを使ってミントティーを作った時の動画を作りました。がんばった「ミント君」の登場は3:45ごろから。ぜひご覧ください!(20191031)

+2
カテゴリー