古琴ひたすら復習

新曲は3か月近く前に始めた『酔漁唱晩』を「一応」弾けるようになったところでストップ。そのあと東京に一時帰国やら、先生の演奏旅行やら、取材やら……先週は先生が主催者の一人となった「古琴フェスティバル」があって、先生も助手の先生も大忙し。私も珍しく編集の仕事の締め切りに追われたりしてストレスが限界に来ていたから、これ幸いとこの二か月余、ひたすら復習していた。楽しい。古琴を弾いていると何もかも忘れる。

実は今、このあとに、長~い文章を書いたのだが、間違えて削除してしまった。また同じ文を書く気力がない(二日前食中毒?で腹痛と下痢でひどい目にあい、まだ回復中)ので、結論だけ書くと、古琴には「精進」という言葉が似あうという話。はい、今日も精進、精進。これから『龙翔操』の復習しま~す!

今日紹介するビデオは大好きな成公亮老师の講演のビデオ。40分もあるので、全部は見ていただけないと思いますが、貴重なビデオだと思うので、ぜひ少しだけでもご覧ください。このビデオの中国語が聞き取れるようになること、それが管理人が中国語を習っている理由の一つです。

いつもiPhoneで観ていたから気が付かなかったのですが、今、コンピュータでビデオを観てびっくり! 歓喜! 中国語の字幕がついている! わ~い! これで少し聞き取れるかもしれない!

 

 

+1