動画作りの雑感

この前動画をYouTubeにあげてから二週間以上立つ。素材となるビデオは撮ってあったのだけれど、また20分以上あって、それをいじくり回しているうち、ごちゃごちゃになってしまった。でも、これも試行錯誤の過程だ!と思って、一応形にしてアップすることにした。「トースターお菓子シリーズ」。でも、ちょっと短くしすぎ。それに最後の作業はビデオを撮り忘れて写真だけになった……。

それにしても、動画作りは大変! 定期的に動画をあげているプロのYouTuberの人たちには本当に感心する。そして、当ウェブ管理人のように、自己満足(?)あるいは老化防止のために素人動画を撮ってはアップして、だれか一人でも見てくれる人がいたら「大感謝!」と思っている人が、どんなにたくさんいるのだろうか!?と今更ながら、インターネットの懐の深さ、というか無尽蔵さ、「なんでもあり」さに驚嘆、ちょっと不安さえ覚える。

電子の世界だから、こんなしょうもない動画を私が十個、二十個上げたところで、ゴミがたまってどうしようもなくなる、とかいうことはないのだろうけれど、ひと昔前、海のゴミが問題となることや、宇宙のゴミが問題になることを予測していた人はあまりいなかったようなきがする。自戒・自粛すべきなのかもしれないけれど。せめて、自分が逝った時に、ウェブ上に自分がアップしたもの、クラウドに(いつのまにか)アップしていたものなど、全部消すようにしておきたい。そういうサーバー(?よくわからん)だって、「無限に大きい」ってことではないんだよねぇ?? また子供たちに面倒かけるなあ……。

+1