個人ウェブログの限界

このウェブサイトを立ち上げて一年半近く経った。脳の老化防止を第一目標に、アウトプットをすることが大事という言葉をモットーに、せっせとブログをあげてきたけれど、そろそろネタ切れ? 息切れ?というか、行き詰まり? やはり、あまりに個人的な理由で運営しているウェブサイト、ブログは、継続不能?

「古琴のことをまだ知らない人に、その楽しさを伝えたい!」というもう一つの目標はどうなったのだろう? シンガポールにいる日本の人に、「日本には先生が少なくて習いにくい古琴を、ここにいるうちに習いませんか?」と声をかけたくてサイトを立ち上げたのではなかったか?

いろいろ考えるところもあって、途絶えがちなブログ。でももしかすると、一番の原因は古琴の新曲『離騒』と、既習曲の復習とが両立しなくて、気持ちがすごく落ち込んでいて、それと共に机の上と頭の中がごちゃごちゃになってしまったことにあるのかもしれない。

何とか脱出したいこのスランプ地獄。

昨日から古琴の調弦をもとに戻して、既習曲復習を始めたけれど、だめ。前のように何時間も続けて練習できない。すぐに本を読んだり、YouTubeを観たりしている。どうした! 今は『流水』を復習しているはずの時間だぞ!

+1