ペシミストの独り言

気が付いたら、最後のブログ(中国語)を書いてからもう五日経っていた。原因その一は、心身のコンディションが悪いこと。でもこれは数年来のことだから、いまさら?と思う。心の不調はPTSDの残骸みたいな……かなり厄介。でも数年前よりはましになっている、と思って生き続けるしかない。身体の不調はこの八年間の虐待(?)と酷使と年齢のせいだから、ある意味しかたない。大好きなCH先生の言うところの「年齢による劣化」tear and wear…これらを背負って、死ぬまで生きるんだなあ。

原因その二、その三…とあるのだけれど、ここまで書いてひどく疲れた。頭痛もひどい。もともと悲観主義者だから、こういう日はよくある。こんな時は古琴を練習するに限る。最良の現実逃避!…と言ったら元も子もないっか。

+1