鬱の日の日記

今日は鬱の日? なんだか、調子が悪い。左の指が大丈夫そうだとわかったから、喜ぶべき日のはずなのに。皮膚がちょっと変になっているから? 数日前から胃がしくしくするから? 前歯と奥歯が時々ずきずきするから? 相変わらず動悸がするから? それとも……要するに体のことがいろいろ心配なんだね。歳のせいだよ、って一言で片づけられればいいのだけれど。

こういう日もあるよ。何年ものあいだ、ずっともっともっと苦しい日が続いていたのだから。古琴や中国語、折り紙、本、YouTube……そんなものに助けられて、気持ちを紛らわすことができるようになったのはつい最近のことだもの。原因が取り除かれていないわけだから、後戻りすることだってあるさ。それに、確実に歳はとっていっているし、完全な健康体ってわけじゃないし。こんなものだよ。こんな時は、古琴を弾くに限る! さあさあ、立ち上がって、古琴の前に行きなさい!

+1