動画アップロードできない問題緊急措置

文字通り一日がかり(労働時間8時間として)でやっと、昨日の朝からの懸案だった「動画のアップロードできない問題」の緊急措置を発見して、とりあえず、動画一本はアップロードできた。いや、ほんの1分前に「公開」したところだからまだ安心は禁物か? リンクをはって確かめてみると……

おおっ大丈夫そうだ! サムネは大急ぎで作ったから、できが悪いけれど、とりあえず早くアップしたかった。何しろ朝8時から午後4時まで、あいだ10分間お昼ご飯休憩したくらいで、ずっと奮闘していた。これも文字通り「奮闘」で、わからない単語ばかりのウェブ上の記事を読み、試し、私の「電脳技術顧問」ではあるけれど、iPhone、iMovieのみでの動画配信はしていないKちゃんや、Mちゃんに電話をかけまくり、脚立に乗って「WiFiのルーターの電源を入れ直す」という大技(!)まだ使ってもだめだった……。

最終的にとった緊急処置を備忘録的に書くと(書いておかないと忘れる!)。

1.iMovieでアップしたいプロジェクトを選んで、「アウトプットアイコン」をクリック→ビデオを保存→1080p→「フォトライブラリに書き出されました」が表示されたらOK (これで、MOV.という形式で保存される「らしい」)

2.「奮闘」の一環として新しく入手した最新版のYouTube アプリで、一番上の「カメラアイコン」をクリック→フォトライブラリの一覧が出るので、該当ビデオを選択→次へ→UPLOAD で、できあがり。

あとは(私の場合は)パソコン上で、いつものようにYouTube Studioとかなんとか言うのを使って、タイトルとか説明とかをつければいい。

非常に手間がかかる。最初に「書き出される」までの時間が長い、それをまた保存する?形らしくて、そこでも1分くらいかかった。でも、ともかくも、すでに編集がすんでいた、念願の「ご仏壇作成ビデオ」がアップロードできたから、あとのことはあとで考えよう。

今日は1年分くらいの「科学技術的思考力」を使ってしまったから、脳がものすごく疲労している(実際のところ、頭痛がひどい)。眼もひどい眼精疲労。これだけの酷使に耐えたのだから、白内障の手術不要じゃない? とまた「後回し作戦」の言い訳を考えているけれど、いやいや、だめですよ。

さあ、これから古琴を弾いて、頭を空っぽにするんだぁ!!

 

+1