YouTube視聴回数減少が止まらない

「折り紙動画」を投稿し始めてから一年と数か月。そもそもは、自分で新しく考えた作り方を忘れるから、「備忘録」として動画に残し始めた。だから、ほかの人に観てもらえるとは思っていなかったのだけれど、折り紙キッチン動画が意外に人気があって(低評価も多いのだけれど)ポツポツとチャンネル登録してくださる方もいて、だんだん、視聴回数が気になるようになった。

おりしも、コロナ感染対策として「おうちにいよう」が提唱されていたから、ウェブを見る人が急に増えたのだろう、4月からぐんぐん増えて、5月にピーク。そのあと徐々に減り始めて、最近は3月の水準かそれ以下に戻りつつある。チャンネル登録者もパタッと足が途絶えた。

理由としては、コロナ感染状況が落ち着いてきて、外で活動する人が増えたことのほか、折り紙ドールハウス(ミニチュアハウス)のための家具の作り方が一応でそろって、最近は「酉の市の熊手」のための飾り物の作り方動画ばかり出しているから、といったことが考えられる。もはや一日の視聴回数が200を切る有様(5月は1000くらいまでいった!)。「熊手」関係はもうやめようか……。

でも! そもそもの目的であった備忘録としての役目はしっかり果たせている。だから、初心に戻って続けようと思う。自己完結型の活動が大好きな引きこもり人間としては当然の帰結。ただし、ニッチな分野の折り紙に興味を持って観てくださる視聴者は大歓迎! ということで、「12月の折り紙ミニチュアハウス」までは何とかがんばろう! そのあとは「古琴の独習記録」を残したいなあ……。あ、それより部屋の掃除しなきゃ! 嗚呼!

+1