『1日1ページ、読むだけで身に付く世界の教養365』文響社

うむ。タイトルと、「1日1ページ」というキャッチにひかれて買った。お言葉通り、一日一ページずつ読んでる。アイディアはいい。(たった)これだけの本を(百科事典ならともかく)一年かけて読むのか・・・と、忸怩たる思いがないわけでもない。でも、自分の知らなかったことを知るのには、このような方法もいい。ただ、歴史・文学・視覚芸術・科学・音楽・哲学・宗教、と曜日別に七つの分野に分けられているが、これまで一か月ほど読んだ感じでは80パーセントくらいが結局は歴史、みたいな・・・。知識、教養というのが歴史から生まれたものであることを痛感させられる。今日は話題は『ハギア・ソフィア』というコンスタンチノープルにある歴史的建物。知らなかったから、おもしろいことはおもしろい。写真がもう少し大きいといいのに。

0
カテゴリー