反省すべきこと その二

ホームサイト全体の構成をどうしたらいいかわからない。業務用のサイト制作のヒントはたくさんウェブ上で見つかるけれど、個人用のサイト制作の話はあまり載っていない……気がする。(探し方が悪い可能性もあるが。)で、また、「そもそも個人サイトに意味があるのか」という、根本的問題に戻っていく。この問題は「発信することに意義がある。頭の体操、老化防止」という答えを正解として、先に進むしかない。
●今日改善(かどうかわからない)したのは「一つのブログを二つのカテゴリーに入れない」という点。ずっと迷い続けていること。いくつか読んだサイト制作のコツの中に書いてあったので、やってみた。まだ投稿が81件とかだから、全部見直せた。でもおかげでコーヒーデコ付きのブログがあちこちに散らばってしまった。
●今日のもう一つの課題は、時間の流れとともに、どんどん埋もれていくブログの中に、たとえば「古琴曲の紹介」のように、いくつかの情報をひとところに集めて残しておきたいものがある場合、それを自動的に選んで「固定ページ」にする方法はないか? ということ。カテゴリーとして独立させれば、リストアップさせることはできるけれど(以前にプラグインを使って本のリストを作った。おかげで「本」のカテゴリーはタイトルを書名にしないと統一がとれなくなった!)。カテゴリーをどんどん増やしていいものか?
今日のブログ長すぎ。イラストもない。管理人の管理日記のようなものになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です