珈琲画クイズ第二弾


当ウェブサイトの管理人はちょっと凝り性です。珈琲画クイズをもう一つ作りたくなりました。さて、これは何の絵でしょう?
今日は絵の主題を思いついたのが、ミルクを泡立てている最中だったので、それからインターネットでお手本となるイラストをさがしたり、インスタントコーヒーがもうなかったので、ココアの粉を急いで水で溶いたりして、大騒ぎでした。で、その間に泡がどんどん劣化して、描き始めたころには、爪楊枝を刺したところの泡が「ほっ、ほっ」と消えていくような状態でした! そういえばクイズの第一弾の龍のときもそうでした。絵が未熟なのに加えて、泡が消えてしまうせいで線がぼやけて、何を描いたかわからなくなる…という仕組みです。
正解は明日。だいたい見当がついても、最後に二つの選択肢から迷うと思うので、大きなヒントを一つ――クイズ第一弾の龍さんとはご近所さんです。

+1
カテゴリー