餃子とお好み焼きで新年会

昨夜は旧暦新年会とお誕生会を兼ねた、餃子・お好み焼きパーティ―。

餃子はKちゃんお手製の餡をみんなで包んだ。隠し味に入れたというオイスターソースと味霸という中国のスープの素(?)が威力を発揮して、ものすごくおいしい餃子になった。大げさでなく、これまでで最高の味。私も餃子だけは作るのが得意なのだけれど、Kちゃんは私を越えた!

お好み焼きは大阪出身のK子さんが、長芋をすり入れて昨日から仕込んでくれた生地、キャベツその他持参で、本場のコテ使いを見せてくれた。すごくふわふわでおいしい! 定番の豚肉のほかに、エビ・イカ入り、さらにK子さん初体験という「明太・餅・チーズ」という、今はやりの組み合わせのものも作った。

あとは、Kちゃんお手製の、低温調理した鴨、圧力釜で間接調理した牛筋土手煮とかあって、おまけに最後はバースデーケーキ……食べ過ぎた!! でも、驚いたことに、今朝の体重は昨日と変わらず! 餃子も、お好み焼きも、野菜たっぷりだから大丈夫というKちゃんの言葉通りだった。よかった!

+1
カテゴリー