YouTubeに『洞庭秋思』をアップロード!

まる一日がかりで、画像と音をYouTubeにあげた!

その方法をまた「管理人覚書」として残そうと思ったが、あまりに長くて、あまりに複雑で、自分に対してでさえ説明ができないし、第一、初めのほうの手順はすでに忘れてしまった! 本当に記憶力の低下がはなはだしい。

でも、気を取り直して、ざっとだけでも書いておこう。本当にざっと!
曲を弾いてiphoneで動画をとって、iMovieの『プロジェクト』として、音源だけを切り離し(『背景』を選択)、それに30秒後毎に一枚ずつ、異なるテキストを入れた写真を貼り付けるようにして、材料づくり。YouTubeにログインして、『マイチャンネル』というのを作って、『パソコンから動画を選択』を選択。その前に!『限定公開』を選んで、『完了』!

テクノロジー苦手文系シニア女子、がんばっています。もう少しこのサイトがサイトらしくなったら、「超簡単ウェブログ」の作り方をまとめて記事にして、同じような方たち(もしいたら)のお役に立てたらな、と思う。夢のまた夢。
今日もまた疲労困憊! 本末転倒になっていないか??

疲労困憊だけれど、あと一言、杜甫の詩の簡単な内容を付け加えておきたい。「昔からよく耳にしていた洞庭湖のほとりの岳陽楼に、今、登っている。かつて争った呉と楚の国は、湖の東と南に分かれて横たわり、天と地は、昼夜たがわず水面に浮かぶ。家族、友からの消息は絶たれ、病を抱えた老体とただ一艘の舟がのこるのみ。城塞のそびえる北の山から、かつての軍馬のいななきが聞こえるようだ。こうして欄干によりかかっていると、涙がとどめなくあふれてくる」

+3