ラズパイのキーホルダー

前にブログで紹介したラスベリーパイという小さなコンピュータの最新版がKちゃん宅に届いた。私はやはり脳みそがついていけなさそうなのと、「ラズパイで何をしたいの?」という問いに答えが見つからず、本体入手は断念したが、今回のラズパイ4についてきた「おまけ」のかわいいキーホルダーをもらった! で、さっそく鍵束につけた。プラスチック製みたいだから、軽くていいのだけれど、耐久性はあまりなさそう……だから本当はしまっておいたほうがいいのかもしれないけれど、自分が生きるコンピュータ全盛の時代の中で見つけた「かわいい」を思い出させてくれるものとして、毎日取り出すカギにつけておくのはいいアイディアかもしれないと考え直した。電子の世界、仮想の世界は確かにすばらしいものも作り出しているけれど、こういう「実体のあるもの」の意味も忘れないでいたい。

+1