フラトンホテルのビュッフェ

フラトンホテルの一階のレストランに行ってきた。食べ放題でとても「危険」だったのだけれど、これだけ食べて翌日体重が増えていなかったのは奇跡!

まずは前菜。マリネ風の野菜やハム、ダックなどはどれもすごくおいしかった。伊勢海老っぽいエビは小さめだったけれど、これもとてもおいしかった。

スープはパンプキンスープと迷った末に選んだロブスターのビスク。久しぶりでおいしかった。小皿のフォアグラはパンプキンソース添え。フォアグラは結構好きな食べ物。

メインとして、お決まりのターキーは食べたけれど、やはりあまり好きな味ではない。ローストビーフは少し固かったけれど、おいしかった。(基本的に、人が作って食べさせてもらっている食事には文句をつけないことにしているから、なんでもOK!)で、小皿のフォアグラおかわり。

ここで満腹になったのだけれど、ハマチの刺身の誘惑に負けてふらふらと日本食コーナーに近づいてしまい、おいしい炙りサーモン寿司に舌鼓を打つことになった。おまけにフォアグラ、三皿目!

もうデザートはとても無理!と思っていたのに、アップル・ウォッチが「スタンドの(立つ)時間ですよ!」と知らせてきたので、やむなくデザートコーナーまで歩いたら、帰りには手にスイーツ山盛りのお皿を持っていた……。

買ったら一つ4ドルくらいの特製マカロンは、大好きなTWGのマカロン(こちらは2ドルですごくお得!)と比べるとふわふわですごくやわらかく、楽しかった。

どれもおいしかったですよ! フラトンのコックさんたち、食物となってくれた植物・動物さんたち、ありがとう!

ちなみに、お値段はシーズン料金で180ドル超え(日本円で16000円くらい? ちょっと高すぎる!)。普段のビュッフェ料金の倍以上だと思う。これで今年の食べ納めと思って、奮発してしまった!

 

+1
カテゴリー