【動画付き】折り紙ミニチュアルーム(8月)の作り方

8月の折り紙ミニチュアルームのタイトルは「夏の思い出」です。庭先の盥(たらい)に水をためて遊んだ水遊びや行水(ぎょうずい)を思い出して折りました。

5月以降、戸外の風景が多くなって「ルーム」とはいいがたくなっているし、折り紙というより「貼り絵」になってきているのが気になっていますが、その分、この「作り方リンク集」を充実させました! たくさん花を折るので、時間がかかりますが、外出自粛中にはもってこいの「脳筋体操」になると思うので、ぜひ作ってみてください。(ミニチュア折り紙の紙のサイズは7.5cm四方が基本です。小さい部品はさらにその四分の一!)

目次:
①朝顔(花と葉)Morning glory (flower and leaf)
②朝顔のつぼみ Morning glory bud
③ひまわり Sunflower
④ひまわりの葉 Sunflower leaf
⑤太陽 Sun
⑥木製たらい(平たい桶)Wooden washtub
⑦ヨット Yacht
⑧デッキチェアー Deck chair
⑨小型テーブル Small Side Table

①朝顔(花と葉)

②朝顔のつぼみ

③ひまわり

④ひまわりの葉
周囲を折るときに「適当に折って」大きさや形を調節しました。

⑤太陽

⑥木製たらい(平たい桶)
たらいは寿司桶よりも底の面積を狭くして、その分深さを深くするように作りました(でも、そのままの比率でもよかったみたいです)。中の水は四分の一の大きさの折り紙の周囲を折り込んだだけです。

⑦ヨット

⑧デッキチェアー
下記動画5:55あたりから。

⑨小型テーブル

 

+3