Watercolor by Shibasaki動画がすごい!

最近 “Watercolor by Shibasaki”というYouTubeチャンネルを発見した。いつも言うけれど、私は絵が苦手で、すごいコンプレックスがある。というのも、小学校の頃から漫画が好きで、漫画のような絵は好んで描いていたのだけれど、いわゆる「絵画」的センスがゼロで、「絵」が描けない。図工や美術の時間は、今思うと屈辱の時間だった。

が、しかし、このチャンネルにはハマった。もっとも、第一目的は先生の笑顔を観ること。なぜか癒される。だから、いつもは視聴するだけ。ところが今日は鉛筆画の動画で、やさしい先生の声を聴いているうちに、「私にもできるかなぁ…」と思い始めて、急遽参加することにした。で、できあがったのがこれ。

目の前の机にあったノートと鉛筆を使ったから、すでに書いてあったメモの文字を途中で消したり(ウサギって耳が長い!)、鉛筆の芯が太すぎて細い線が描けなかったり、といろいろアクシデントはあったけれど、できあがったら、なんとなくウサギに見えて、自分でもびっくり。ウサギらしいものが描けるとさえ思っていなかったのだ!

これも柴崎先生のおかげ!

絵以外にも、朝のルーティーンとか料理の動画があるので、私はもっぱらそういう動画を選んで観ている。先生の専門である水彩画の動画は苦手かも。だって、美術の時間のトラウマがよみがえってくるから。癒しのために観ているから、そういうストレスは不要。先生の動画の視聴方法としては「邪道」なのかもしれないけれど、許してもらおう!

 

+1