クイーン歌真似そっくりさん二人の競演

クイーンのフレディー・マーキュリーの日清カップヌードルCMの歌声がGary Mullenというそっくりさんのものであることは以前のブログに書いた。

二年前のそのブログに最近いくつか♡(いいね)マークがついたので(ありがとうございます!)、久しぶりにこのCMを観たり、クイーンの映像を観たりしていたら、Garyさんのほかに、有名な歌真似そっくりさんがいることを知った。

Marc Martelというカナダ出身の彼が、ピアノを弾きながら歌う『ボヘミアン・ラプソディ』はかなり圧巻。映画『ボヘミアン・ラプソディ』の中では、フレディ自身と、彼を演じたレミ・マレックの歌声のほかに、Marcさんの歌声も使われていたそうだ(どの歌であるかは発表されていない)。

GaryさんとMarcさんそれぞれが『ボヘミアン・ラプソディ』を歌う姿と、二人の歌を「聴き比べた」動画を見つけたので、それを紹介したい:

Gary Mullen

Mark Martel

Gary Mullen vs. Marc Martel
(何曲か比較されているが、最初の曲が『ボヘミアン・ラプソディ』!)

最後の動画のコメント欄に、二人を比較して、Garyさんは80年代のフレディ、Marcさんは70年代のフレディを彷彿とさせるという話や、Garyさんはステージの、Marcさんはスタジオのフレディだ!といった話が書いてある。

いずれにしても、映画を観て「にわかクイーンファン」になったというか、『ボヘミアン・ラプソディ』という曲がすごく好きになった当ウェブ管理人は、「二人ともすご~い! 似てる~!」と感嘆するのみ。

 

+1

“クイーン歌真似そっくりさん二人の競演” への1件の返信

コメントは受け付けていません。