『广陵散』第40, 41段

くじけそうになった第38,39段に続く第40,41段。前回に比べるとかなり楽で、助かった!

実は今朝、第27段までを、久しぶりに管老師の音源と一緒に練習してみた。すると、老師とは違う弾き方をしているところが何個所も見つかった! 完全コピーをすることに意味はないとわかってはいるけれど、先生なしで独習中の今は、自分が好きなお手本にできるだけ近く弾くことが、自分にできる最善のことだと思う。

お手本通りにはどうしても弾けない個所もあるけれど、何とか弾けるところはそうしてみよう。それから、練習するときはできるだけお手本と一緒にするように! 当然ながら学ぶところが大きい!

ただし、第28段以降は一緒に弾くのはとても無理。第26段くらいからそうなのだけれど、速度のレベルが違う! 速い! 今はていねいに練習して、暗譜に努めよう(しかし、同じ旋律や似た旋律が多いので、どうやって覚えたらいいかわからない!!)

難題は山積み。でも楽しい!

+2