Twenty Seventeenでページ内ジャンプは無理

【自分のための覚え書き】
【実験用のサンプルページ】

以前にページ内ジャンプを設定しようとした時に、ジャンプ先がずれてしまって、うまくいかなかった。色々調べた結果、WordPressのテーマ(テンプレート)の一つ、TwentySeventeenに特有の現象のようだった。

「ソース」というのか、PHなんとかというのか、CCなんとかというのか、アルファベットが並んでいる「元データ」に何かつぎ足すとずれを直せるようなことがウェブに書いてあったが、そういう高度なことは無理。で、あきらめた。

でも、先日ウエブ上に、WordPressの設定の中に、このずれを直すような設定のしかたがあるように書いてある記事があったので、もう一度試してみようと考えた。

実験用のテキスト:

ジャンプ元
ページ内でジャンプ
プラグインを使う
ジャンプ先のずれを直す

(今もジャンプ元をクリックすれば「飛ぶことは飛ぶ」が、4~5行分そもそもずらしてジャンプ先を設定してある。プラグインは問題を起こしがちなので、とりあえず、今回使ったプラグインは「無効化」したが、以前ジャンプは可能のようで、理解不能。とりあえず、このままにしておく。いずれは「削除」予定。)

ジャンプ元と先との間に本文を入れた方がよさそうなので、ここに顛末を少し書くことにする。

TinyMCE Advancedというプラグインを導入したが、結果を先に言うと、うまくいかなかった。やはり前と同様に、4行分ほど下にジャンプしてしまうのだ。ウェブ情報にあったような「スムーズスクロールのオフセット」の項目はWordPressの編集画面で「設定」のところには見当たらない。

試しに、ジャンプ先を四行分ずらして設定してみたが、その故意的「ずれ」の距離が目次が先に進むほど、また微妙にずれてくるみたいだし、スマホの表示ではめちゃくちゃになると思うのでこのやり方は不適切と判断。

ちなみに、このプラグイン設定中にジャンプ先の「ID」を”page”としたら、ページトップに飛んでしまうという現象が起きた。ジャンプ元と先が近すぎる?とも思ったが、

あいだにかなりテキストを入れてもページトップに飛ぶ。
IDをpageとしていたせいのようだ。questionに変えてみたら、大丈夫になった。しかしいずれにせよ、このプラグインでは無理。
次に、一応サンプル用の本文。

①ページ内でジャンプ
要するに「目次」のようなものを作りたい。
今も時々比較的長いブログを書いているが、その際、目次的なものがあると便利だと思う。
いちいちスクロールしてもらうのは不親切だし、第一「ダサい」。
ま、文系シニア女子のウェブ作成技術の限界と言えば限界。

②プラグインを使う
「プラグインはあまりたくさんインストールしない」ように、という注意を読んだこともあるが、CSSとか何とかを自分でいじるのは無理。眼が悪くて細かい文字が読めないし、そもそも、まったく意味がわからないから、ブラックボックスに手だけ突っ込んでかきまわすようなことはしたくない。
どのプラグインがいいのかまだわからない。使い方の説明がわかりやすく提供されているものをさがそう。
今のところ第一候補はTiny MCE Advanced。

③ジャンプ先のずれを直す
前に、プラグインを使わず「ソース」に文字列を入れ込むやり方で、やってみたことがあったが(あの頃はまだもう少し目が見えていた)、ジャンプした先がすれてしまって、どうしても直すことができなかった。

最初に書いたように、いろいろやったけれど、やはりずれが出て無理。

正式なずれの直し方は、やはりCSSとかいうのを使うらしく、そのために挿入の必要がある文字列が膨大! 無理。

次は「投稿ページに目次をつけるプラグイン」というのを試してみようと思う。