iPad水没

とうとうやってしまった。お風呂のお湯の中にiPad水没。浸水時間は一分間足らずだったと思うが、浴槽の底に横たわっているiPadを見た時、すぐには状況が判断できなかった。水中のiPadはすごく「シュール(超現実的)」な光景だった。引き揚げたらまだYouTubeがしっかり映っていた。一瞬「さすがアップル」と思った。でも、大事をとって、昨晩は使用をやめて一晩乾かした。

一晩明けて、今起動してみたら、正常に動く! よかった! ちょっと全体の色が赤っぽい気もしたけれど、最近白内障が進行しているから、自分の色の判断は信用できない。ともかく、よかった!

(続報)Mac愛好家のMちゃんにiPad水没、復活の話をしたら、「爆発の危険もあるから使わないように」と言われた。それで、いろいろ調べてみたら、本当にそういうこともあるみたい。それに、一日くらいの自然乾燥では完全に乾いていない可能性が大きいことがわかった。今日、結構使ってしまったけれど……。充電器にはつながなかったから、それだけはよかったけれど。

けっこう長くお湯に浸かっていたiPad。正常に動いているのが奇跡的。水没の際にやってはいけないこと、水を出そうとして振る、とか、いろいろあるらしいが、やってしまった気もする(気が動転していて、よく覚えていない)し、たった一晩の乾燥ですぐ使い始めてしまったし……。少なくともこれから二日間、使わずに乾燥させよう。その間爆発しませんように……。そのあとも使い続けるとしたら、「自己責任」とMちゃんに言われた。確かに、その通りだろうな。(これを理由に新しいiPadを買ってしまおうか?!)

水没したら、まずあわてない! と、ウェブで見つけたブログにかいてあった。すっごくあせった、あわてた。次回(もう決して浴槽の近くにiPadはおかないけれど!)、そんなことのないように、このブログをよ~く読んでおこう。(同日午後記)

3か月後の続報
3か月後もまだ正常に動いているiPad!  詳細は上のリンクから別ブログへ。

 

+2