このサイトで重大なエラーが発生しました

【自分のための覚え書き】

昨夜遅く、表題のようなメッセージが突然表示されて、WordPressの編集画面が開かなくなった。

事の始まりは、プラグインを使って固定ページにつけていたタグがつけられなくなったこと。そのプラグインを更新したとたん、上記のような事態になった。(あとでわかったことだが、そのプラグインは、更新時に名称も変わり、内容もだいぶ変わったようだった。SimpleTags→TaxoPress)

「重大なエラー」メッセージ中の英文は下記のようになっていたけれど、解読不能。

Fatal error: Composer detected issues in your platform: Your Composer dependencies require a PHP version “>=7.2.5”. You are running 7.0.33.in….

実はその下に「対応手順については、サイト管理者のメール受信ボックスを確認してください、」と日本語で書いてあった。だから、それを読めばすぐに解決したのかもしれないが、「サイト管理者のメールアドレス」というのを正しく登録していなかった。二年前にウェブサイト作成時に「仮に」登録したダミーのアドレスのままだったのだ。痛恨のミス! それからサイトデータのバックアップを二か月ほどとっていなかった(自動的にとれるようにはしていない)ことも悔やまれた。

で、一瞬、回復不能に思われて、「あ、またゼロから学び直し、作り直しか…」と絶望的な気持ちに襲われたけれど、ともかくもメッセージをプリントアウトし、気持ちを落ち着けるためにKちゃんに会いにいった。

KちゃんはITオタク(?)だけれど、「WordPressは使っていないから、わからない」といつも言っている。でも、愚痴をこぼせば聞いてくれるし、たいていは何か適切な提案をしてくれる。それに、パニックになったときは、気持ちを落ち着かせてくれる。

結論から言うと、今回もKちゃんのアドバイスで解決した! まずは、英文を解読してくれて、「サーバー上でPHPのバージョンアップをしてみなさい」との指示。そして、「今日はもう遅いから寝なさい」というアドバイス。両方とも実に的確だった。

「そうだ、明日、明日」と思って寝て、起きて、早速やってみた。XserverのPHPの変更のしかたをウェブで調べてその通りにやってみたら、なんと、すぐに回復した(こんなに簡単に回復するとは思っていなかった!)。

毎度ながらKちゃんに感謝!

ちなみに、英文の意味は「あなたが使っているプラグイン(更新したやつだ!)は、今あなたが(サーバー上で)使っているPHPより新しいバージョンを必要としていますよ」ということらしい。どうしてそういう意味になるのか、また、なぜそれで編集画面そのものが開けられなくなるのかはわからなかったが、ともかくも、それが原因で、「重大なエラーが起こった」ということだったらしい。

そもそもPHPってなんだ? 文系シニア女子は何もわからずにブログを書き続けるのみ……。

追記:管理者アドレスメールは登録し直して、バックアップもすぐ取った!(自動にはできなかった……やりかたがわからん。)しかし、WordPressの管理画面は使えるようになったが、固定ページへのタグ付けはあいかわらずできない。

このブログには後日続報あり。固定ページにタグをつける機能を復活させ、再び、特定のタグをつけた記事をサイドバーに一覧表示させるまでの顛末記は続報にて。

“このサイトで重大なエラーが発生しました” への2件の返信

コメントは受け付けていません。