クレヨン画ギャラリー

まだ六枚しか描いていないけれど、小学校以来、何十年かぶりに描いた一枚目と「その後」を比べて見たらおもしろそう……と思って、集めてみた。(続報:現在所蔵点数8点)

小学校の頃から図工コンプレックスがとても強い。描けるのは、漫画チックな線画が精いっぱい。漫画は大好きだから、自分としてはそれでいいのだけれど、絵がうまい友人が多くて、いまだに肩身が狭い。

お手本とした動画は、作成年月日をクリックすると出てくるブログ中にあり(……と書いておかないと、自分でも何のリンクか忘れる!)。

20201124 柴崎先生の動画を観ながら、大人になって初めて描いたクレヨン画。百均のワックスクレヨン12色を使用。灯台のある海の夕暮れ。

20201125 翌日、柴崎先生の別の動画を見つけて、また描いた。紅葉のある秋の風景。Kちゃんにちょっぴりほめられた!

20201210 一番最初に観た柴崎先生の動画を観ながらまた描いてみた。山と川のある風景。ボートの位置がおかしいことに後になって気が付いた。

20211117 「ぺんてるクレヨン16色」を手に入れて、柴崎先生の幻想的な(私にはそう見える)波の絵を再現しようとした……けれどうまくいかなかった。でも、空の一部はちょっと不気味な感じで好き。

20211120 柴崎先生のクレヨン風景画の動画が「品切れ」になってしまったので、たまたま見つけた油絵の動画を観ながら描いた。外苑のイチョウ並木を想いながら描いた秋の風景。Kちゃんはその心象をすぐ感じてくれた!

20220104 うまくいかなくて途中であきらめた「夏の湖」。これも油絵(アクリル絵の具?)の動画を観ながら描いた。この絵はさすがにKちゃんにも不評。「これも秋?」と言われた。黄色く見える葉っぱは逆光に照らされている葉っぱのつもりなんだけれど……。でも、描いていて楽しかったからオッケー👌

これからも描き続けるかどうかはわからないけれど、図工コンプレックスで引け目を感じている自分に、絵を描くことの楽しさを教えてくださった柴崎春通先生と、お絵描きの「敷居」をぐっと低くしてくれた百均クレヨンに感謝!

クレヨン画に興味をお持ちで、ひょんなことからこのブログにたどり着いた方のために一言付け加えておくと、「百均クレヨン、ぺんてるクレヨン、お勧めです!」 絵を描くのが苦手な私でも楽しめました💛 ぜひお試しください。(ただし、描くときは紙の下に新聞紙を敷いておいたほうがいいかもしれません。クレヨンの「カス」のようなものの片付けが簡単です。)

20220414 三か月余ぶりのクレヨン画。ずっと描きたかった題材、桜の木。お手本の梅を桜に変える、構図を変える、といったことがうまくいかずに、撃沈! また「描きかけ」になってしまった😭 でも、描いているあいだ、楽しかったから今回も👌!

20221007 ほぼ六か月ぶりのクレヨン画。描き方のお手本動画なしで、名画の模写に挑戦! まったくもって無謀! でもね、今回も楽しかったよ! Y兄への鎮魂の想いを込めて描いたベックリンの『死の島』。